読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

人生の質を上げるアウトプットの場

縁がある人、縁がない人

(旧)クロッキー (旧)雑記

こんばんわ、スズキです。

今日は15日、十五夜会の日です。

 

十五夜会については、こちらの記事を。

 

hatena.aco-gale.com

 

何度かお邪魔させてもらっている「十五夜会」ですが、いろいろな人と出会うキッカケになります。

カメラマンの人、デザイナーの人、WEBディレクターの人。

自営業の人、フリーランスの人、会社経営者の人。

 

こういった場に継続的にくることで、とりあえずつながっている「縁」というものがありまして。

1か月前に、2か月前にお会いした人と、「どうもどうも」と言えることで、自分のポジションを確かめてみたり。

 

1回ぽっきりしかこない人とは、なかなかつながらない。

営業でも、恋愛でも言われること。

60分の時間を過ごすより、6分の時間を10回過ごすほうが仲良くなれる。

 

まさにこれですね、どれだけ仲良くなっても、次の機会に、その次の機会にお会いできないと、深く話が進まなくて。

 

 

毎月15日に3,000円を持って集まるだけ。

ということが、できるタイミングの人と、できないタイミングの人がいる。

 

こういった会でなくても、頻繁に会える人と、そうでない人がいる。

タイミングが良い人、そうでない人がいる。

そういった偶然のような関係が「縁」として続いていくのだろうか。

 

世の中を偶然か、必然か、なんて難しいことは考えたくない。

単純に、タイミングがいいか、そうでないか。

というだけじゃないのだろうか。

 

そこに対する努力というのもあるだろう。

他の予定との調整や、例えば仕事を頑張って終わらせたりすることや。

そういったことが、うまくいく日もあれば、なんともならない日というのもある。

毎日うまくいかなくても、その大事な用事の日は、比較的スムーズだったりする。

 

受け身であっても、積極的であっても、「縁」というものは、操るのが難しい。

僕の中で、会いたい人が何人もいる。

なかなか会えない人もいれば、すぐに会えるだろうと思う人もいる。

 

過去には、この人に会いたいなぁと思ったら偶然会えたり、会うキッカケが落ちていたりした。

 

ブログを書いているのも何かの「縁」であり、これを続けられている環境も「縁」のようなもの。

それを応援してくれる友人がいて、アドバイスをくれる仲間がいて。

今は、この場で頑張ることが僕の「縁」を活かす環境なのだろう。

 

いつの間にか離れていく人、いつの間にか行かなくなるところ。

いつの間にか、、、、、というのも「縁」がキッカケなのだろう。

 

ここ数か月で、大きく方向が変わっている気がする。

今まで付き合いがなかったような人たちと、ワイワイできている気がする。

好きだったもの、好きだったことを言葉にしたら、集まってきている気がする。

 

そういう恵まれた「縁」にしっかりと感謝し、もっと楽しんでいこうと思う。

口に出すことで生まれた「縁」

もっとやりたいことを発信していく、そうすると必然的に「縁」が生まれてくる。

 

 

縁(通常盤)

縁(通常盤)