読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

【仕事】先手必勝だからこそ、先に言う、先にやる。

こんにちは、スズキです。

世の中は先手必勝です。

とにかく先にやったほうが勝ち。

後出しじゃんけんなんて、するもんじゃない。

 

先手必勝だからといって、なんでもかんでもやればいいものでもない。

特に管理下にあるときには、先に行動したほうが勝ちなのです。

特に報告、提案事項。

 

あとから「それ、やろうと思ってました」というのは、愚の骨頂です。

「お前、それ言い訳だろ」と一蹴されてしまいます。

先に言った方が勝ちなんです。

 

今日中に仕上げなきゃいけない資料。

どうしても仕上がらないから、明日の朝一番まで頑張る。

 

そんなとき、先に「今日は無理だから明日の朝一番まで待ってくれ」と言えることが大事。

それを言わないと、結局のところ"できないヤツ"になってしまう。

 

上司に。「例の書類はどうなってる? 今日中にできるんだよね」と聞かれ、「いやいや無理っす」って答えていると、炎上します。

後出しじゃんけんは負けるんですよね。

 

先に報告することが大事なんです。

 

 

それはプライベートでも同じ。

何時までなら大丈夫、何時以降なら大丈夫。

そうやって先に言えば、あとは相手が判断する。

"ハンドルを持つ"という意味では相手にハンドルを渡してしまいます。

が、あとから、やっぱり○○時までしか無理です。

と言うのはダサいし面倒なヤツになってしまう。

 

先に言うことで、自分の予定を刻めるようになる。

先に言うことを心がけると、自分の予定を自分で追うようになる。

 

相手に言われてからではなく、自分から言うことになる。

その予定の組み立て方が能動的になり、自分で一歩一歩と進んでいけるようになる。

 

報告が必要だ!! ということの本質はそこにあるのではないだろうか。

報告し、上司や相手を納得させることは、どちらかというとオマケ。

 

大事なのは、それをすることによって、自分の予定を自分でコントロールできること。

予定の刻み方によっては、失敗することもある。

「こんなはずじゃなかった」なーんてことは、いくらでもあるわけです。

 

それを反省しながら、次はどうしていこうか。

次の予定はどう組み立てていこうか。

 

そこが大事な"成長ポイント"なのではないだろうか。

これはやってみないと分からないこと。

僕が「報告」を気にするようになって、周りの人に報告するようになって気づいたこと。

 

何事も、まずはやってみることが大事ですよね。

 

報告するためには、自分の予定を自分で決めていかなければいけない。

その精度をあげてるためには、また次の方法を探さないといけない。

 

メモしたり調べたり、自分の中に"ちょうどいいモノサシ"ができるまで、試行錯誤。

それをやり続けることで、精度、感覚、アウトプットするものが高まっていく。

 

報連相による効果。

一番の効果は、自分の人生を自分で操作できるようになることなのだ。

 f:id:acogale:20170327233740j:image