読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

適当でいいから、とりあえずやってみたら?? 新しい何かが見えるようになる。

こんにちわ、スズキ(@acogale)です。

 

WordBenchNagoyaに参加してきました。

ワードプレスユーザーの集まりです。

こういったコミュニティがあるのを知ったのは3か月ほど前。

ワードプレスを始めたら、新しいコミュニティを知ることができました。

 

 

やってみることは重要

頭で考えているだけではダメだ。

とりあえずでも、まずやってみる。

そうすると、何かが見えるようになる。

 

少しずつ形になれば、それを完成させたいという気持ちがうまれる。

だから、次の一手を考える。

 

考えていることは机上の空論だったとしても、それを考えるまでの過程が大事。

手を動かしたから生まれる考えが必ずあるから。

 

 

ワードプレスをやっていなかったら

どことなく難しいイメージのワードプレス。

はてなブログに比べると、やらなきゃいけないことがたくさんある。

分からないままでも始めてしまえば何とかしたくなる。

 

未完成のまま、放置するのはもったいない。

そうなったときに、本気でワードプレスの使い方を調べる。

 

 

やらないと、本気になれない

僕自身、本気でワードプレスを始めてみて、運営方法に迷って、ネットで検索したり、質問したりして。

ようやくたどり着いた。

WordBenchNagoyaというコミュニティ。

やってみたから出会えたコミュニティ。

 

そのコミュニティの集まりに参加したことで得られたことがいくつもある。

リアルでの情報収集というのは、本気で動かないと難しいもの。

 

 

はてなのときもそうだった

はてなブログを始めたときも、何もわからなかった。

やってみて、悩んで、調べてみる。

やってみたら、意外とうまくいくことも。

 

一度はやってみないと、そのレベル感も、悩みの種類も、何もわからない。

やってみることで、ちょっとしたキッカケを見つけることができるということ。

 

 

言うだけ番長から、やる番長へ

ただ言うだけでは、何もお始まらない。

言ったことを「やる」ことを大事にして。

ほんの少しでもやれば、それが成果になってついてくる

 

 

やるためにはどうするのか

あまり考えないこと。

勢いでやっちゃうこと。

これは、これで大事なコト。

 

キッカケ、タイミング、何かが頭をよぎったとき。

それに乗ることができるか、それに気付かないか。

 

乗ることができれば、どんどん変わっていくことができるということ。

考えなければいけないことも、もちろんあるが大抵は勢いでグングン進んでいくのだ。

 

ちょっとばかり、頭のブレーキを緩めて、どんどん突き進んでいこう。

そうすると、素敵な出会いがあるし、新しい気付きが出てくる。

  

f:id:acogale:20170121220816j:image