読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

過去を振り返るのはムズムズする。2016年1月は新しい一歩を踏み出した。

(旧)雑記 (旧)クロッキー

こんばんわ、スズキです。

はてなブログでブログを書き始めたのは2016年1月のことだった。

 

成人式の日に

過去にブログという日記は書いていたけど、誰かに何かを発信するなんて思っていなかった。

いつの間にか、ちょっとだけ方向が変わり、ブログを発信ツールに使っている。

 

挨拶以外に、初めに書いたブログは成人式の日だったようだ。

成人式から10年 - ちゃんとやれ!(2016/1/10)

430文字の薄い薄い記事。

 

これが「ちゃんとやれ!」のスタートなのだろう。

自分の日記として、気持ちを長く長く残しておこうと。

記録させるものとして始めたのだった。

 

「お題スロット」

1月の記事で多かったのは「お題スロット」

はてなブログについている機能、というかブログネタに困ったときのヒントだ。

半分近くが「お題スロット」を使った記事。

 

毎日書いてやる!!と決めたものの、よほどネタが無かったのだろう。

その時に「お題スロット」に頼ってでもブログを書こうとしていた自分を褒めてやる。

はてなブログさんにも感謝。

このお題スロットがなければネタに困り、早々に挫折していたかもしれない。

 

 

いつの間にか成長している

ここ最近で、お題スロットを使ったことはあっただろうか。

お題スロットを使わなくても、毎日書くことができるようになった。

400字そこそこの記事に悩まず、どんどん書けるようになった。

 

続けられたから、とにかく書き続けたから、ブログを書くことに慣れてきた。

最近は、書きたくて、書きたくてしょうがない、気持ちが落ち着かない。

のんびりやってきてよかったと思う。

 

 

過去を振り返るのはくすぐったい。

自慢できるような過去じゃないとき。

適当に過ごしてきた過去があるとき。

振り返るのは恥ずかしくて、ムズムズして、くすぐったい。

 

でもブログには、それが残っている。

1年ほど前のことでも、ムズムズするくらい恥ずかしい。

黒い歴史的な感じがして、消してやろうかと思うけど、残しておく。

 

 

ブログを信じてよかったのかも

パソコンを勢いで買ってみた。

それも2016年1月のこと。

中古のお値打ちパソコンだった。

 

これで、もう少しブログが書きやすくなるかも??って

とりあえずやってみた。

やってみたら、新しい世界に出会えた。

 

 

なんでもいい

たぶんブログでなくてもよかっただろう。

フットサルを始めたり、料理を始めたり。

キッカケは何でもよかったと思う。

 

なんでもいいキッカケの中で、たまたまブログに出会った。

その居心地がよかったから、今でも続いている。

これからも続けていける気がしている。

 

2016年1月、僕の新しい一歩が始まったようだ。

 

 

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook