読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

細かなこだわりが、個性として滲み出てくる

(旧)雑記

こんばんわ、スズキ(@acogale)です。

 

個性ってなんでしょうね、自分らしさってなんでしょうね。

僕は、何をもって「スズキ」と認識してもらえるのか。

 

 

ツイッターを見ていて

ツイッターのタイムラインにあるブロガーさんの記事が流れてきました。

「本日の更新記事!!」

のようなものです。

 

タイムラインを流し読みしていたので「誰の何か」ということまでは深く考えていなかった。

ですが、そのアイキャッチになっている画像が、その人の空気を表していたんです。

ちょうど小さめのカバンの記事だったようで。

カバンを持った人のアップの写真をベースに、アルファベットでタイトルが書いてある。

 

 

ごく普通なアイキャッチ

顔や特徴的なアイテムは一切無く、誰の何かは写真から判別できない。

ただ、そこに重ねてあるアルファベットというか、フォントにその人らしさがあった。

そんな特殊なフォントじゃなく、スタンダードな部類に入るそのフォント。

フォントそのものの持ち味なのか、イタリック体になっているのか、若干傾いているところも、らしさを表している。

 

アイキャッチ画像だけで、その人らしさが出るなんて、新鮮な驚きだった。

 

アイキャッチ画像に文字を重ねる手法は多くのブロガーさんが取り入れている。

簡単なソフトでできるし、何より画像と文字の両方で、情報量を多く伝えることができる。

 

僕もそれを使ったことがある↓こんなやつ。 

hatena.aco-gale.com

パソコンで表示すると、右のほうにアイコンのようなものが出ているだろう。

これ一つにどこまでこだわってこれただろうか。

 

 

自分スタイル

スタイルは人それぞれあるだろう。

書体、色、日本語・英語、背景の画像。

 

そういったものを全部含めて、自分が決めている「スタイル」があるのだろう。

 

そういうスタイルのこだわりと、コツコツ積み重ねて、ようやく形になるもの。

適当にコロコロ変えてみたり、ありきたりな画像を使ってみたり。

そういうのは、自分らしさが失われてしまう。

 

 

わざわざ人と違ったことをしなくても。

十人十色と言ったもので、わざわざ「個性だ!!」なんてしなくても、どこかに自分らしさが出てくるものだ。

僕自身も「!」ビックリマークを多用しますね。

と言われたことがある。

思い当たるところもあるし、なんてったってブログタイトルにも「!」がついているくらいだから。

 

そういった小さなポイントが個性になってくるのだろう。

「!」にこだわっている気持ちというのは無かったが、ほかの人とは違う「スズキらしさ」だったのだと思う。

 

 

認識されるような

パッと見たとき、なんとなく感じる雰囲気、色合い。

そういったモノに、自分らしさの気持ちや思いを、強く乗せることができるようになりたいものだ。

自己ブランディングの一つなのかもしれない。

諸先輩方から、いろいろと学ばせて頂こう。

 

※ちなみに、スズキの目に留まったというツイッターはこちら。