読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

5年後、5年前、その時は何をしているのだろうか。

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

たまには、こういう企画に乗ってみよう。

 5年後の自分を考える前に、まずは5年前の自分に。

 

世の中には便利なモノがあるようで。

きょうのスズキ(という日記)に5年ほど前の記事が。

http://twbl.aco-gale.com/archives/201111-1.html

 

何だよこれ!って感じですが。

あるカー用品店のロッカールームです。

そういえば、この頃はカー用品店で油を売ってましたね。

オイルの違いや、タイヤの違い、そういったものを教えてもらっていた。

翌年の春まで働いたそのカー用品店。

引っ越しをしたので、そのお店には1~2度しか行っていないけど。

貴重な経験をさせてもらいましたね。

 

5年という月日がどれほどのモノか、人それぞれの感じ方は違うだろうけど、改めて振り返ってみると、色々と詰まった5年でした。

仕事が変わったり、家が変わったり。

5年前には、何を考えて生きていたのでしょうか。

 

あまり先を考え過ぎると、何をしていいか分からなくなる。

あまり先を考え過ぎないと、いつの間にか人生が迷子になっている。

仕事だって、趣味だって、今日の自分のことを5年前の僕が想像できたかと言えばノーである。

 

じゃぁ5年後は?

36歳になるくらいで、全く想像できない。

仕事も変わっているかもしれないし、ブログも続いていないかもしれない。

生きている保証すらない。

天災に見舞われるかもしれないし、大きく飛躍した人生かもしれない。

 

ただ、5年後も楽しく生きていくためには「何か」を継続していたほうがいいのかなぁと。

直感で思っている。

何を続けていこうか。

どんな自分でいようか。

そういった自分の軸を持ち続けることが、5年後を楽しくさせるんだろうな。

 

何もしなくても時間は過ぎていき、1日が過ぎていく。

そんなことをボーッと考えていたら5年後になっているだろう。

 

この半年、1年すらとても速く感じているのに。

密度が濃すぎてぶっ倒れそうなのが正直なところですが、それを簡単にこなせるようにして。

次の密度を求めて行きたいと思うわけです。

 

この5年後の話、来月にでも振り返らないと気持ちを整えただけで安心してしまいそうです。

 

アピカ 5年日記 横書き A5 D304 日付け表示あり

アピカ 5年日記 横書き A5 D304 日付け表示あり