読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

結局のところ「やる」か「やらない」かの二択だ

(旧)雑記

ようやくトップページができた。

できたといっても、たいしたことはない。

やっているブログのリンクを載せただけ。

あこがれどっとこむ

 

それ以外にもようやくポートフォリオサイトができた。

f:id:acogale:20161120231110j:plain

PhotoLogStation 日常のひとコマを

 

写真を撮るのが好きだから、ガンガンアピールしてやるかと思っていたけれど。

4月に買ったカメラは、200日を過ぎたところで10,000枚撮影した。

休みの日には、よくカメラを持ち歩いたけれど、撮ったままになっていた。

 

これをやらないと殺されるとか、死ぬとか。

追われていないから、結局のところやらなかった。

なんだかんだで理由をつけて先延ばしにしてきた。

 

結局のところ、自分自身が「やる」か「やらない」かの二択なのだ。

 

別にやらなくたってよかったのだけど。

それをやったからといって、何かスゴいことになるわけじゃないけど。

まずやってみようと。

そう決めたらやってみようと。

 

こんなにもやり始めるまでに時間がかかるとは思わなかった。

作業時間自体は1日もかからなかったので、結局は自分が始めなかったから。

 

そんなことはたくさんあって。

やりたいなぁ、どうしようかなぁって思っているうちはいつまでたっても始まらない。

一度始まってみれば、あとは走り続けるだけ。

そっちのほうが負担が少ない印象だ。

 

どんな大きな夢、どんな素晴らしい目標があっても、結局は「やる」か「やらない」かの二択。

やらないのであれば、さっさと切り捨ててしまおう。

やりたいけど、本当はやることなんだけれど、それを放置しているのは良くない。

それが気になって気になってしょうがない。

そんなところに頭のリソースを割きたくないから。

 

別の、本当にやりたいことを全力で楽しむためにも、頭の中はすっきりさせておかなければいけない。

だからこそ、やることは、さっさとやればいいし、やらなきゃいけない。

やらないことは、さっさと切り捨てなければいけない。

 

まずは、サイトができてよかった。

ただ、まだまだ不満があって。

写真を公開するのに、レンタルサーバーだとちょっとキツい。

それをどうやって乗り越えるか、というのが次の課題になりました。

 

大きな夢を、大きな目標を掲げたところで、やらない理由を作りやすくしているだけ。

大きな夢を、小さくバラして、どんどん「やる」か「やらない」か仕分けをしていく。

一歩ずつ確実に進んでいくために、僕の場合はサイト公開に。

次のステップは、クラウド化。

また「やる」か「やらない」かの選択をしなければいけないが。

僕は「やる」を選ぶ。