読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

人生の質を上げるアウトプットの場

ブログを始めていなかったら、今年の僕はどうなっていただろう。

(旧)雑記 (旧)過去モノ

別のブログで書いていたこの記事。

 

生きていてよかった瞬間: きょうのスズキ

 

いいことがあったんだ!!という記事。

1年ほど前のことだ。

 

大切な人に出会って、僕は僕でいなきゃいけないと強く思ったから。

どこかに「自分」を発信していこうと。

そんな日だったわけです。

 

だからこそ僕は「ブログ」に大きく舵を切ったんだけれど。

それが無かったら今の僕はどうなっていたんだろうかと。

 

もちろん別の人生を歩んでいたんだろうけどね。

それって楽しむことができたんだろうか。

 

ブログをやってて、発信することの楽しさを学んで。

吸収することの大変さ、難しさを学び。

10代の若者からおじさまおばさままで知り合うことができて。

引きこもっていた自分が、どんどん外向きになっていく感じで。

 

とにかく「ブログ」に大きく舵を切ったのがよかったのだろう。

行動が変わったり、考え方が変わったり。

悔しくて、残念に思ったのは、なぜもっと早くに気がつかなかったのかということ。

5年、10年も前からちゃんとブログを書いていたら。

 

もっと変わった人生になっていたのかもしれない。

 

最近ではブログを言い訳に遊びに行ったり、ブログを言い訳にレビューしてみたり。

便利な道具として使わせてもらっている。

新しくやりたいことが見つかったり、新しく進みたい道が見つかったり。

そういったキッカケは、1年前にあったようだ。

 

どこかで目立ちたいと思うわけで、どこかで爆発したいと思うわけで。

手段、やり方は色々とあるんだろうけど。

僕の中では、パソコンと触れあっているのが一つの楽しさ。

ここでなんとか爆発したいんだよね。

これ、希望です。

 

そう思っていると、目の前にあるやらなきゃいけないこと、手段、方法が見えてきて。

それを愚直にやるだけなんだなぁってね。

諸先輩方に教わっているんです。

 

いろんな人にキッカケをもらいながら、いろんな人に刺激をもらいながら。

ある意味、心が休まる暇がないんです。

ちょっと大変、いつもスイッチがONの状態。

 

でも「ブログ」が無かったら、こんなに充実した日々を過ごせただろうか。

追われながらも「ブログを書こう」と思うわけで、何かを生み出してやろうと思うわけで。

「人の役に立ちたい」とか「社会のために~」とかではなく、「自分が楽しい」ことに重点を置いて。

 

もっともっと振り切れることが出来そうな感じがするんですよね。

このままじゃいけない。

もっと爆発して、もっと振り切れなきゃいけない。

1年前の気持ちを思い出しながら、どこかでそれを成果にしなきゃいけない。

 

幸いなことに、周りに助けて下さるブロガーさんが多くいるものですから。

あとは、自己流で演じるのではなく、ちゃんと耳を貸せば。

 

もうちょっと真剣にやっていくべきなんだなぁと、深く反省する日でした。

 

ちょうど歌舞伎のお披露目があったんですよね。

今年は無くて、次は来年だそうです。

 f:id:acogale:20161118230200j:image