読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

人生の質を上げるアウトプットの場

僕がブログが続けられるのは、学歴と行動力のコンプレックス

(旧)雑記

スズキです。

僕がブログを続けられる理由。

それはそこに「学歴」と「行動力」が落っこちているから。

 

 

学歴

有名大学を卒業した人たちの考えや思いというのは、僕にとってよい刺激になる。

僕自身は高卒なので、大卒の人にちょっと期待してしまう。

どんなことを学んだのか、どんな考えをしているのか。

 

就活においては、学歴なんて、、、という風潮もあるかもしれないが、僕にとってはよい目安になっている。

やっぱり有名大学を卒業している人には、頼もしい人が多いから。

そんな人たちの「生の声」が聞ける「ブログ」という場は、ワクワクしてならない。

 

 

行動力

ブロガーの中には、とんでもないことをしている人も多い。

いきなり沖縄でゲストハウスの管理人をすると決め、そこまで自転車で行こうとする人。

そんなレベルじゃなくても「何か」を始める人や、僕が普通に生きていたら出会わなかった人の意見が見えるのがありがたい。

ブログを始めていなければ、Airbnbのことも知らなかっただろう。

 

そうやって、いろんな「活動」をしている、いろんな「行動」をしている人たちが周りにいるから、僕自身がワクワクしてしまう。

 

 

自分はどうかと

今の時点で、僕には学歴も行動力も無い。

今から大学に通えば「大卒」という学歴は手に入る。

行動だって、自分が決めてしまえばどうにでもなる。

 

けれども、それが僕にはできない。

その「好奇心」や「やりたいこと」以上に、やらなきゃいけないと自分で思っていることがあるから。

「行動」と引き替えなきゃいけない「モノ」のウエイトが大きいと判断するから。

なかなか動くことが難しい(と勝手に思っている)

 

 

その気持ちを忘れないためにも

簡単に言えば羨ましい。

そうやって、学歴があることも、行動できることも、今の僕にはできないので羨ましい。

けれど、それをいつの間にか胸の奥底にしまっておくのがもったいない。

臭いものに蓋をするように、自分の思いに蓋をしたくないから。

 

そういうことを叶えている人のブログを見ているのが楽しくてしょうがないのだ。

この気持ちを、少しでも忘れないようにするために「僕のやりたいこと」を持っている人とのつながりをキープしておきたいのだ。

すごくキラキラしている人たちだからこそ、そこに追いつきたいと思う気持ちを忘れないようにするために。

 

 

ブログ界隈は異様な空間

そういった意味で、ブログ界隈は異様な空間。

熱意と情熱が溢れていて、近づくと火傷してしまいそう。

ブロガーは普通の人なんだけれど、普通の人にパワーがみなぎっているから、近づくと火傷する。

 

でも、普通の人たちだから、僕自身がパワーを持って取り組めば、近づくことができるかもしれない。

そういった気持ちを忘れないためにも、ブログ界隈の空気を吸っていなければいけないのだろうけれど。

 

「学歴も行動力も無い」からこそ、その空気に触れておこう。

成功したければ、成功者に近づくのが一番だともいうから。

もっと近づいておこう。

 

僕がブログを続けているのは、情報を発信するのではなく、情報を吸収するためなのかもしれない。