読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

お前の「自虐ネタ」が超つまらない3つの理由

(旧)雑記

f:id:acogale:20161025174329j:plain


スズキです。
最近、こんなツイートをしました。


つまり、そういうコトです。

「自虐ネタ」って往々にして超つまらない。
テレビであればチャンネルを変えたくなる。
どうして「自虐ネタ」がつまらないのかを考えてみた。

 

 

笑わせてやろう

誰かを笑わせようとするとき、誰かにウケたいと思っているとき。
誰かからスゴいね、カッコイイね、と言われたいとき。
その時は、何かしらのアクションをとるものです。

そのときに「自虐ネタ」をする人。
適度に笑いが生まれればいいんだけれど、そうじゃない場合も。
場がシラけて、つまらなくなる。

その超つまらない理由を3つ挙げてみた。
超つまらないから要注意だ。

 


つまらない理由

  1. 手抜き
  2. 意外性のなさ
  3. ただイジられたいだけ
だからつまらない。
もちろん楽しめる「自虐ネタ」もあるが、この3つが隠されているネタは要注意だ。

 


手抜き感が伝わってくる

自分の容姿や特徴、それで笑いを取ろうとする考えが浅はかだ。

ハゲている人が「頭が寒くて」と言えば「場が寒くなる」んだけど。

それで笑わせようとしてるの??

安直すぎやしないかい??

笑いに対する手抜きです、手抜き感がヒシヒシと伝わっています。

勢いもなければ、ネタに深みも厚みもない。

そんな自虐はいらないです。

 

 

意外性の無さ

ハゲが「ハゲ」と言っても、あぁそのままですね。
驚きも新鮮さもありません。

顔のレベルが低めの方が「彼女いないんです」と言っても「だから何??」となります。

自虐ネタをするからには、ツッコミがないと会話も場も広がっていかない。

そういう見たままの当たり前のことをネタにすると、つまらないものです。

意外性のある自虐ネタをお待ちしています。

 

 

ただイジられたいだけ

これもたちが悪い。

ただのかまってちゃん。

自分の方を振り向いてほしいから「ちょっと爆弾を投下してみよう」程度で自虐ネタを。

申し訳ないけど、そこまであなたに興味が無いんですよ。

そんなことで視線を集めようとしないでほしい。

 

だってその自虐ネタ、それ以上の広がりがないんでしょ??

それを本気でイジると怒るんでしょ??

「いやいや、そんなことないですよ」なんて言ってもらえませんよ。

接待でもあるまいし。

 

そしてこの3番目に多いパターンは内容が「超ネガティブ」なこと。

自分のネガティブな面を押し出しても、誰も相手にしませんから。

それをネタにしたって「かわいそう」「大丈夫??」なんて言ってもらえません。

面と向かって「相談があるんだけどさ」って言ってもらえる場合は別だけど。

 

 

だからお前の「自虐ネタ」は超つまらない

この3つに当てはまる自虐ネタは、超つまらないです。

結局のところ、自分本位になっているだけです。

手間を掛けずに、何も考えずに注目されたいされたいされたい。

と思うから、「デブ」とか「ハゲ」とか「彼女いない」とか言うんですよ。

あわよくば「そんなことないよ」とでも言ってもらいたいかのように。

そこに「プラスアルファ」があるから、面白いし興味が出てくる。

そのネタの一部分に「自虐ネタ」があるのならいいんだけどね。

 

つまらない自虐ネタばかりやってたら、仲間がどんどん逃げていきますよ。

そして負のスパイラルに陥ってしまいますよ。

もうちょっと考えた方が良いのではないでしょうか。