読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

くだらない「縁」を大切に。絶好調でいられると

(旧)雑記

こんにちは、絶好調の波に乗っているスズキです。

皆さんは、ストレングスファインダーというものをご存じでしょうか。

いくつかの質問に答えて分かる「自分探し」の様なモノです。

以前、それをやったときにスズキの内面にあるものは次の5つでした。

  • 学習欲…学ぶことが大好き
  • 運命思考…世の中、偶然ではない
  • 戦略性…最善の道筋を選ぶ
  • 内省…考えること大好き
  • 着想…説明すること大好き

詳しくはこちら↓

hatena.aco-gale.com

 

まさにその通り!!という印象を受けているのですが。

その中で、今回は運命思考について考えることにします。


運命の出会い、関係というのは、そこら中に落ちているもの。

それを上手に拾えるか、見つけ出すことができるか、というだけのことです。

 

あれ、なんだか今日は調子がいいなぁ。

そう思うことはありませんか。

それは偶然かもしれないけれど、そこには自分自身のパワーが大きく働いていると思うからです。

別の良い方をすれば、ポジティブに捉える考え方。

今、起こっていることは偶然ではなく、自分がコントロールしているんだ。

と思うなら、マイナスよりもポジティブに、プラスに考えたほうがよいでしょう。

 

小さな変化を、いかに自分のものにするか。

そういう考え方をすると、自分が絶好調になった気分になります。

絶好調になった自分は調子がいいので、波に乗りまくる。

そうすると、どんどん絶好調が繰り返されて、人生とってもハッピーになります。

この週末も絶好調の波に乗っていました。

ただ、その波の前にはちょっとしたマイナスがあって、それを乗り越えることが必要です。

少し波が引いた時に、地に足をつけて一度考える。

そうすると、次にビッグウェーブがくるのでそれに乗る。

 

 

この週末のマイナス要素は、土曜日に出掛けた先で「何も行動できなかった」こと。
これがキッカケで、その日の夜はひどく沈んでいました。

ひどく沈んでいる=マイナス要素 をプラスにするためにはどうしたらいいか。
僕がそのとき出した結論→何も行動できてなかったら、もう一度行動しに行けばいい。
ということ。
昨日の記事に書いた通り、再度挑戦したわけです。

 


もう一度行くことを決めた。
コストも時間もかかるけど、もう一度行っておこうと決めたのは土曜日の夜。
そうすると日曜日は絶好調の波に乗っていました。

  1. 朝、ゆっくり準備ができる時間に目覚まし無しで起きられた
  2. 電車は空いていて、お好みの場所に座ることができた
  3. その電車で知り合いに出会えた、それも10年ぶり
  4. 終着駅について、「電車」より「駅」が好きだったことを思い出せた
  5. 自分のネタになる写真を撮ることができた
  6. 澄み切った青空と海を間近に見ることができた
  7. 前日に教えてもらった出来たてホヤホヤが食べられる駅弁屋に行けた
  8. 過去の思い出に浸れるポイントに行けた
  9. 無計画だったけれど、スムーズに乗り換えができた
  10. モヤモヤの原因となっていた「何も行動できなかった」ことが行動できた

 

f:id:acogale:20161017231710j:image


ただこれだけのことかもしれないけど、少しの行動でたくさんのリターンがあった。

こんなに人生って楽しいものなんだんぁと。

実に絶好調な人生だと、本当に思っています。

 

行動のキッカケは小さな小さなキッカケで、どちらかと言えばくだらない「縁」が作ってくれたもの。

そういった「縁」をもう少し信じてみたり、頼ってみたりしてもいいのかな。

自分だけの判断で道を切り開いていくのは非常に困難だからこそ。

誰かの言った言葉や、キッカケを使ってみるのがいいと思う。

 

 

たまたま、この日曜日が空いていたから。

たまたま、朝早く起きられたから。

そういう「たまたま」が重なっているのは、偶然ではない。

次の一歩を自分のものにするために。

明日を操るためにも、自らどんどん行動しなければならない。

それを信じて、言葉に出して、もがいてみれば意外と上手くいくもの。

あとは、小さな成功、小さな良いこと、なんでもないようなことを、自分とリンクさせる。

そうすると、波に乗っている感覚が肌でわかります。

絶好調な人、運がいい人、ポジティブにいられる人。

そういう人は、何気ないモノを、自分のモノとして吸収できる、ただそれだけのことです。

追い風ビュンビュン、絶好調で行きましょう!!