読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

人生の質を上げるアウトプットの場

【青春18きっぷ】名古屋から岡山、倉敷へ 2016夏

(旧)○○に行く

こんばんわ、スズキです。

立て続けに青春18きっぷネタです。

昨日、8/12(金)に名古屋から倉敷まで行ってきたのでご紹介します。

全く予定には無かったのですが、せっかく青春18きっぷがあるのだからとチャレンジしてきました。

 

 

名古屋から岡山県倉敷市へ

6:22名古屋

↓【大垣行き】普通

7:03大垣

7:26大垣

↓【米原行き】普通

8:00米原

8:18米原

↓【姫路行き】新快速

10:49姫路

11:07姫路

↓【播州赤穂行き】普通

11:26相生

11:28相生

↓【岡山行き】普通

12:38岡山

12:40岡山

↓【新見行き】普通

12:57倉敷

 

時刻表上では、名古屋を6:44に出発する新快速に乗っても同じ時間に到着します。

ただ、米原ダッシュが怖いので余裕をみて1本早いのに乗ったのと、6:22発の普通は名古屋始発なので座れる可能性を信じました。

 

所要時間は6時間35分、距離にして382.8kmです。

名古屋-東京が366.0kmなので、それなりに遠くまで行ったなぁ。

お尻がおかしくなるかと思ったよ。

 

名古屋→大垣

 予想通り名古屋始発の電車なので空いていました。

尾張一宮を超えると乗客はグッと少なく。

 

この1本後、名古屋6:44発の新快速は豊橋5:47なので混雑しそうですね。

 

 

大垣→米原

大垣駅への入線は10分前の7:16頃。

豊橋からの新快速は7:18着なので、それまでにシートが確保できていれば余裕でした。

その乗り換えの乗客で満員、ちょっとしたラッシュ時並に混んでましたね。

リュックを背負っていると邪魔な顔をされそうなくらいです。

ただ列車も313系なので新しくお尻にも優しい快適な移動でした。

 

 

米原→姫路

米原8:07発の快速がありますが、近江八幡以西に行くには8:18の新快速が先に着く。

というわけで1本見送るわけです。

4両に乗っていたお客さんが12両に分散するので無事に座れました。

特に階段付近は混み合ってましたが、一番後ろの車両はガラガラでしたね。

 

 

223系で2時間31分の小トリップ。

守山、草津を過ぎた辺りから立ち客も増えて、大阪まではそれなりの混雑が続いています。

大阪で乗客の8割ほどが下車し、姫路までの間は2人シートをゆったりと使って移動。

 

余談ですが、座席は進行方向向かって左側に座るのがオススメ。

素敵な海や明石海峡大橋を見ることができます。

 

ちなみに向かって右側に座ると、明石市立天文科学館が見えます。

日本標準時子午線に設置された大きな塔時計を電車の中から見ることができます。

 f:id:acogale:20160813210317j:plain

 

 

姫路→相生

乗り継ぎ時間がたっぷりあるので、ここでトイレを済ませようと思ったら大渋滞。

みなさん考えることは同じですね。

電車が来るのを待って、車内トイレを使うとしましょう。

11:07発の播州赤穂行きはそれなりに混雑していますが、20分程度なので我慢できそうです。

 

今回は相生で乗り換えましたが、播州赤穂まで行って赤穂線で岡山まで行くこともできます。

 

 

相生→岡山

相生→岡山間と言えば、青春18きっぷマスターの目が光るところです。

 

普通に在来線で行けば1時間10分程度。

必殺!!新幹線を使えば20分もかからない。

しかも隣駅の特定特急料金なので、料金が若干安い。

※隣駅までの自由席料金に割安な金額が設定されていると思ってください

 

ということは、隣駅までの距離が長い方が有利なんです。

相生-岡山間は67.9kmもありますので、これを使わない手は無いでしょう。

別に2,110円かかりますが、乗り継ぎのタイミングなどで50分以上短縮できることもありますので、頭の片隅に入れておくには損は無いです。

 

今回は、新幹線との乗り継ぎが悪かったこと、前方車両がガラガラで2席使っても余るような状況だったので在来線にしましたが。

 

 

 

岡山→倉敷

もうあと少し、17分の乗車で無事に到着です。

ワンマン仕様になっている115系なので、運転席がよく見える。

鉄オタにはもってこいな仕様でした。

 

そして無事に倉敷到着。

f:id:acogale:20160813210359j:plain

 

 

雑感

それなりに乗ってやった感があります。

西に行けば行くほど、シートがフワフワしたようなものになっているので疲れやすかった。

ただ車窓は田園風景が広がっていたり、のんびりと時間が過ぎているような感じで。

そして電車好きも楽しめます。

手動で開けるドアや、国鉄時代の車両に乗れたりと。

 

乗り換え時の時間が短いので、ささっと乗り換えないと1時間待ちになってしまったり。

もちろんダイヤ上の接続の列車なので待ってくれますが、自動販売機にとか、売店にとか、そういう時間は無いですね。

向かいのホームへGO!!と急ぎましょう。

 

意外と岡山は遠かった、、、、。

広島遠征は宿泊プランじゃないとツラそうだなぁ。

姫路までは、比較的楽チンでしたので。

 

かかった費用は

青春18きっぷ1回分 2,370円

合計 2,370円

 

青春18きっぷのみで行けました。

乗り継ぎのタイミング、座席取りを間違えなければ不満は少ないですね。

 

 

JR時刻表 2016年 08 月号 [雑誌]

JR時刻表 2016年 08 月号 [雑誌]

 
JTB時刻表2016年8月号

JTB時刻表2016年8月号