読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

人生の質を上げるアウトプットの場

情弱とちゃんとやらない人はコストが掛かるという話。

(旧)雑記

こんばんわ、スズキです。

 

「情弱」と「ちゃんとやらない人」

そんな人、周りにいませんか?

 

情弱ってこんな人。

ネットスラングみたいなものですけどね。

情報に疎いというか、情報量に格差があるというか。

 

僕が勝手に考える情弱って。

スーパーの特売を知らなくて、高いスーパーで買ったり。

適切な交通手段を知らなくて、電車で充分行けるのにタクシーを使ったり。

補助金がもらえるのを知らなくて、負担が増えたり。

 

わざとそれを選ぶこともあるでしょう。

でも、それしか見えていない人、別の手段を知らない人がいます。

コストなのか、時間なのか、重要にしている軸は違いますが、そういう情報弱者の人がいるのです。

 

 

もう一つ気になるのは「ちゃんとやらない人」

ちゃんとやらない人は、どうしてちゃんとできないのでしょうか。

そのやり方がわからない、ちゃんとやっているけどレベルが低い。

 

ちゃんとやらないことで、無駄が増えます。

もちろん何事も程ほどということが前提ですが。

 

例えば冷蔵庫の中にある食材。

その賞味期限をしっかり把握していない場合。

余っているものを買い込むことがあります。

逆にそれは家にあるから大丈夫と思ったら賞味期限が切れていたり。

食材でいうなら保存方法が不適切で食べられなくなってしまったり。

 

契約ごとでしっかり確認せず、あとから「こんなはずじゃなかった」と思ったり。

そうならないために、ある程度のことは、ちゃんとやってほしいわけです。

これは、時間もお金も掛けないためにも。

 

 

情報が少なかったり、ちゃんとできていない人というのは、動き出す一歩が遅かったりします。

すぐに動ける準備ができていない。

普段からキレイにしていれば、普段から準備していれば、すぐに行動できることがあります。

 

友達に「遊びに行こう」と誘われても。

本当に行きたい相手であっても、準備ができていないと行けない。

そのうちに、まぁこんなもんか、まぁしょうがないや。

と思うようになると、その先に進めなくなります。

 

僕自身、情報が欲しいのは損をしたくないから。

「損」というのは、お金のことや機会のことや、自分がしたいことができなくなること。

だから、ちゃんと準備しないといけないし、情報収集しておかなければいけない。

 

情弱だったり、ちゃんとできなければ、そういう機会をロスしてしまう。

機会をロスしなくても、そこへ近づくためには費用がかさむ。

準備していれば、普通電車で間に合ったのに、ちゃんとやっていないが為に特急になったり。

逆に普通で間に合うのに、わけも分からず乗った電車が特急で追加料金が発生したり。

 

できるだけ無駄なコストを掛けたくないからこそ、ちゃんとやりたいです。

情報も収集しようとします。

 

ちゃんとやらないこと、情報を知らないことでのコスト増は、勿体無いと思う。

 

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!