読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

思い出の写真展「中銀カプセルタワービル」と「銀座和光」

(旧)過去モノ (旧)他ブログ (旧)写真

こんばんわ、スズキです。

スマホの中に、過去の画像がたくさんあります。

昔は機種変更をすると新しい機種にデータが引き継げないことがありました。

今はクラウドサービスで共有できたり、保管してくれるサービスがあるので、思い出も一緒。

新しいスマホに引越しができます。

 

そんな思い出が詰まったスマホから今夜は2枚の写真をご紹介。

このころはブログには興味が無かったので、写真は縦向きに撮影。

「写真縦向きネタ」については↓「ブロガーあるある」の6番を参照

ブロガーあるあるを10個考えてみた - AI TIME

 

撮影したのは、2015年5月5日

ゴールデンウィークの真っ最中でしたが、東京に遊びに行った。

一番の目当ては、JALの整備工場見学。

羽田空港から程近い駐機場で、飛行機の話を聞きながら整備工場を見学するツアー。

まさかまさかで4日前にキャンセル待ちが出て、大急ぎで遊びに行く準備をした。

 

東京に行くなんて、当時は考えることもなかったので観光名所とか、何も分からないまま。

朝一番のJALの工場見学だったので、セントレアから飛行機で羽田まで。

そのままモノレールで整備工場へ行き、楽しく見学。

 

コレはオマケの写真だからカウントしない。

f:id:acogale:20160712222402j:plain

 

工場見学したあとは、東京という名の街を散策。

計画性が無いまま秋葉原に行った記憶しかないな。

 

だんだん日も暮れてきて、銀座界隈にいたんですけどね。

思い出したのは、「中銀カプセルタワービル」

f:id:acogale:20160712222748j:plain

東京に行ったら是非行ってみようと、ずっとずっと思っていたところ。

「黒川紀章とメタボリズム」

建物がというか、部屋がカプセルでできていて当初の予定では、このカプセルを交換することができる。

なんて斬新なデザイン、アイデアなんだろうと、雑誌で見たときに感激した。

 

東京にあることは知っていたけど、東京なんて遠い街だから、、、、と思っていたところ、東京に行く機会があったというわけ。

今でこそ、東京に進出しているスズキだけれども、1年前は引きこもっていたのさ。

 

やっぱり東京ってスゴい街だなぁと感激したまま、都内を移動。

というか、この「中銀カプセルタワービル」が銀座にあるので、「銀座と言えば」という田舎モノのノリで「和光」前まで。

 

f:id:acogale:20160712223030j:plain

 

テレビでよく見るシーン、よく見る「ザ・銀座」という光景。

感慨深いものがあるんですよ、あぁ東京ってすごい。

 

ここにたどり着く前には、爆買いの中国人(であろう)人の群れを潜り抜け、高級車がたくさん走る道路を横目に、やっとの思いで到着した。

 

やっぱり東京、銀座は空気が違う。

そんな思いですね。

 

あの頃はカメラも無かったので、スマホでパシャリ。

1年前の自分と、今の自分を比べるとこんなにも違うものかと驚いています。

 

今年になってからは東京に何度か行ったり、キレイな写真を求めてカメラを買ったり。

何か自分の中で大きく変わるものがあったことでしょう。

時々、こうやって過去を振り返るのも、良い刺激になります。

 

スマホがあったから手軽に写真が撮れて、クラウドがあったから手元に写真があって。

文明の利器に支えられている毎日です。

思い出を大切にしながら、過去に固執しないよう前向きに頑張っていこう。

 

懐かしの東京旅行でした。

 

中銀カプセルタワービル 銀座の白い箱舟

中銀カプセルタワービル 銀座の白い箱舟