読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

人生の質を上げるアウトプットの場

起きるべくして起こること。

(旧)雑記

こんばんわ、スズキです。

 

周りの人との関係。

相性が良い人、そうでない人がいるのではないでしょうか。

 

相性が良くない人は、とことん相性が良くない。

その人のことを、好きとか嫌いとか、そういうことではなくて。

タイミングの悪い人というのはいるわけです。

 

いくらその人が頑張っても、よそから邪魔が入る。

本人がどれだけ本気になっても、うまくいかない。

どうしてなんだろうか。

こんなにうまくいかないのは。

 

スピリチュアルなことが好きなスズキだから、やっぱり相性が良くないのは、そういう運命だと思っている。

ご飯食べに行こう、たまには飲みに行こう。

そうやって、何気なく誘ったときにピッタリ合う人もいれば、そうでない人もいる。

いつもなら定時で終われるのに、今日に限って2時間残業とか。

そういう人ってよくいるんですよ。

 

よくいるというか、同じ人がよくそうなっている。

普段はそんなことないのにね。

どこかで、上のほうから見守ってくれているのでしょうか。

「今の君には、その人じゃないぞ」って。

そんな感じにしか思えないです。

 

 波長やタイミング、何がキッカケになっているのか分からないけれど。

どこかで繋がっている人もいれば、まったく縁が無い人もいる。

 これは本当に不思議なもので、絶対どこかで邪魔が入るんですよ。

 

電車が止まるとか、取引先で大きな問題が発生するとか。

本人のやる気や意思に関わらず。

うまくいく人とは本当にうまくいく。

よいタイミングで声がかかって、平日なら仕事もうまく片付いて。

それなのに、何が違うのだろうか。

 

とまぁ、そんなことが今日ありました。

久しぶりに友人に誘われて、お昼ごろに「今晩どう??」なんて誘われて。

僕はうまく仕事が終わったけれど、相手はそうじゃなかった。

ん~~~うまくいかないものです。

 

好きとか、嫌いとかじゃなくてね。

行く店まで決めていたのにね。

どうしてそうなるのだろう。

 

「どうして」というのは、その友人に対してではなく、こういった結果を招いた色んな環境のこと。

タイミングの悪い夜でした。

 

なんとなくうまくいかない。

なんとなくすれ違う

なんとなく、、、、って、なんとなくだと信じている。

 

タイミングというのは、やってくるものなのだろうか。

それとも自分から掴みにいくもの??

受身受身じゃダメなのは分かっているけど、タイミングなんてどうしたらいいか。

 

もちろんいつやってくるかわからないタイミングのために、準備することはあるけれど。

それはそれだと思っているから。

タイミングの悪い友人とは、どうやって付き合っていこう。

「僕たち、ちょっと距離を置こうか」なーんてことも、一つの手段かもしれない。

念のため、これは男友達との話。