読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

積極的になりたい自分。

(旧)雑記

積極的になりたい自分。

 
どうして積極的になりたいかと聞かれたら、どのように答えようか。
受け身でいたところで、面白い「何か」が舞い込んでくるとは思わないから。
新しい経験、刺激的な体験、笑ったり涙を流したり。
そんな経験ってどうやったらできるんだ。
 
とにかく積極的になってみようと思った。
バカらしいこと、くだらないこと、それを頭で考えているうちは、積極的になれないのかもしれない。
どうやったら積極的になれるだろう。
 

 

hatena.aco-gale.com

 ちょっと前に書いた記事。

こんなことを書いていた。
やっぱり自分には積極性が足りていない。
 
受け身になることに積極的なんだよ、とかそういう揚げ足をとるようなことは必要なくて。
もう少し純粋に積極的になりたい。
 
知りたいことを知る、食べたいものを食べる、やりたいことをやる。
時間が、お金が、恥ずかしいからとか、そんなことを頭で考えていると、前に進めなくてね。
 
もちろん、好き放題、やりたい放題ではダメだと分かっている。
けれども、そうじゃなくて、頭の中で消化していることを、身をもって経験したいということ。
 
 
少しずつは変わってきている。
自分で少しずつは変わってきていると思う。
外に求めに、どんどん行動するようにはなった。
しかし、行動することに満足してしまって、その先に進めない。
 
もっとやりたいことがある、もっと見たいものがある。
ゴールまでやりきらないと、完全燃焼できない。
 
 
ただ、「0」だったものが「0」でなくなったことに安心して、ゴールできなくてもその一歩を踏み出せたことに満足して。
まだまだ修行が足りませんな。
 
つまりは、もっとやりたいことをやりたい。
ブログでも、もっと言いたいことを言いたいわけです。
それができないのは、自分の気持ち次第ということでしょう。
 
恥ずかしいとか、保守的とか、それも必要な部分があるけれど、そればかりじゃないぞ。
 
というわけで、積極的にやる。
その積極的なことは、すごく小さなところからやってくるような気がする。
 
毎日の少し、少しの積み重ね。
そういったものが、大きく成長させてくれるのだろう。
始めのうちは、伸びるのに時間がかかるんだろうな。
我慢して、愚直に「積極的」ということに没頭していかなければ。
 
すぐ色んなことを考えてしまうので、気持ちがブレまくり。
だから、何をしても長続きしないのか、レベルが上がらない。
 
何をキッカケにして、一歩踏み出すかということを考えるためにも、一度自分を見つめ直す。
何度も見つめ直しているが、まだまだ足りないようです。
 
もっとこだわるところ、もっと「自分」らしいところ。
そんなところを見つけ出したい。
 

 

積極的に考える―自信と勇気を与える法則

積極的に考える―自信と勇気を与える法則