読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

コンビニ店員にどこまで期待してよいか

(旧)雑記 (旧)おもろん

レベルが低いとか、そういうこと

コンビニ店員ってどうなの。

仕事そのものではなくて、そのクオリティ。

例えば高校生のアルバイトだったり、外国人留学生だったりする。

だから「接客」に対して、そんなにクオリティを求めていないのが正直なところ。

 

たとえ「いらっしゃいませ」の挨拶が元気無くても、「ありがとうございました」の声が小さくても、そんなことでイラだったりはしない。

そういうものじゃないですかね。

 

最低限のレベルはお願いしたい

ただ最低限の気遣いとか、最低限だと思う程度のコトはしてほしいわけです。

それをどこまで求めてよいかを正確に仕分けたいのが最近のスズキです。

一流料亭並みの接客じゃなくて、高級ブランドショップの接客じゃなくて、コンビニだからという感じの接客。

 

 

こんな場合はどう思う??

極端な例ですけどね、

  • お店に入っても「いらっしゃいませ」が無い
  • レジに商品を持っていっても、声を掛けても店員はすぐに来ない
  • 「ありがとうございました」も無く終始無言

このレベルのコンビニだったら、ちょっと嫌だなと思う。

 

 

つまり、そういうコンビニがあったという話

僕の中では、そんなに多く求めていないと思うのだが、あまりにもイライラしたので書いてみる。

この前の日曜日、コピー機を使うためにコンビニに行きました。

A4の普通のコピーを10枚ほどしていると、用紙が切れたんですよ。

 

「用紙が無くなったので店員に伝えてください」と画面に表示されていたので、店員さんにその旨を伝えます。

ちょうどそのときは、学生バイトっぽい人が2人、一人は「トレーニング中」の名札。

レジにいたのはトレーニング中のスタッフがいたので、「コピー機に紙を入れて」とお願いしたわけです。

 

「はいわかりましたー」という返事で、コピー用紙を持ってきてくれた。

けれど、入れ方が分からない。

どうやら用紙トレーにロックがかかっているような感じ。

試行錯誤したが無理と判断したのでしょう。

 

そこに先輩スタッフが登場。

そのスタッフも、トレーを開けられない。

あっちにフラフラ、こっちにフラフラしながら確かめているようだが、見当がつかない。

バックヤードに入ってどこかに電話をしている。

誰かにトレーの開け方を聞いているのだろうか。

 

ただ、コピー機に、それもA4の紙を入れるだけでどれだけ待たせるのか。

5分ほどは待たされるんですよ。

まだ僕は我慢できます。

 

ようやくトレーを開けることができた先輩スタッフ。

用紙が補充され、残っていたコピーが印刷される。

ちゃんと印刷された。

 

 

何にイライラしたのか

最初に対応してくれた新人スタッフは、僕と会話をしてくれました。

「はい、わかりました」「ちょっと待ってください」と。

別にすごく丁寧か、すごく感じが良かったかと言われれば、普通の対応でした。

 

後から出てきた先輩スタッフ。

一言もしゃべらず、何も言わない。

これがすごくイラっとしたわけです。

 

5分ほど待たせられて何も言わないなんて、これは普通のレベルなんだろうか。

僕が思う普通のコンビニスタッフだったら

「ちょっと待ってくださいね」とか、「今、終わりました」とか言うんじゃない??

「お待たせして申し訳ありません」とか、「大変失礼致しました」とか謝ってくれと言っているわけじゃないんですよ。

 

そりゃ見たら分かるけどさ、終わったら「終わりました」くらい言えないのかと。

僕がコピー機の横で待たされている間、一言も話さず、終わってからも黙ってバックヤードへ。

そのまま商品の補充に行ってしまいました。

 

 

コンビニの店員かどうかという問題じゃない

待たされたことにもイライラするけど、そういう次元の話じゃないんですよ。

何も言えないのか、何も言わないのか。

新人スタッフには先輩面しながら業務を教えていたので、日本語は不自由じゃないようです。

日本語が苦手な留学生とかだったら受け入れられたかもしれないけどね。

 

でもこれって、コンビニの店員だからどうこうという問題じゃないですよね。

すごく残念なスタッフでした。

 

 

そうじゃない人もいるから、コンビニは面白い

そうかと思えば、毎朝寄るコンビニもあるんですけど。

屋号で言えば、ムカつくコンビニと同じですけど。

そこの店員さんは時給以上の仕事というか、朝からめちゃ気持ちいい。

「おはようございます」「○○円にです」「ありがとうございました」くらいしか言わないけど。

それでも気持ちのいい接客はできる。

 

 

求めるレベルは高いスズキですが

基本的に僕が求めるレベルは高いです。

自分が接客業をしていたからだと思いますが、手抜き感がよく伝わってくる。

そういった面を別にしても、ただの「アルバイト」だったりするかもしれないけど、ムカつくコンビニの店員はありえない。

久しぶりに本気でイラっとしました。

 

ただ、ご本人様がそれをどこまで理解しているか。

もしかしたら僕自身もそういった面があるかもしれない。

人の振り見て我が振り直せ」とは良く言ったものですね。

 

たぶん明日も素敵な店員さんがいるとすれば、朝からコンビニに寄っていることでしょう。

 

コンビニ店長の残酷日記 (小学館新書)

コンビニ店長の残酷日記 (小学館新書)