読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

そろそろ「質」も求めるべき

(旧)雑記

4ヶ月経った

こんばんわ、スズキです。

ここでブログを書き始めて約4ヶ月。

4ヶ月の間、皆さまに見ていただくことができました。

どうもありがとうございます。

 

少し前に、こんな記事を書いていたんですが。

 

hatena.aco-gale.com

 この当時は「量」を重視して書いていた。

今もある程度の「量」が必要ということは思っている。

しかーし、そろそろ「質」にシフトしていこうと思うわけです。

 

 

量「だけ」求めていてもつまらない

結論、そういうこと。

ただ毎日更新すればいいってもんじゃない。

ただ1000文字書けばいいってもんじゃない。

自分の中にある伝えたいことを、誤解なく伝えること。

見てくれた人が満足してくれるようなことを、しっかりと書くこと。

 

自分の気持ちをブラしているわけではなくて、低レベルな記事を量産しないということです。

こういった「○ヶ月」というようなタイミングは、過去を見直しやすくて初心にかえることができます。

 

 

毎日書いていけるか

そこで問題になってくるのが、毎日ちゃんと書けるか、ということ。

自分に問いかけるということは、どこかで手抜きをして書いていたということ。

 

溢れんばかりの熱意や情熱で、すごく言いたいことがあるなら記事になるが、そうでなかったら??

低レベルな記事を量産してしまうことになる。

 

 

ここで手を抜くな、スズキ!!

最近、追い風が吹いている気持ちになれるので、ここはしっかりと足元を固めていこう。

  • 毎日更新しよう
  • 言いたいこと、伝えたいことをハッキリさせよう
  • 気分で書くのはやめよう

タイトル通り「ちゃんとやれ!」ということ。

 

熱血漫画家十訓

先日、漫画「燃えよペン」(島本和彦先生)に出てくる「熱血漫画家十訓」に出会ったんだった。

命がけで描け
限界を越えて描け
夢を見て描け
自信をもって描け
思い切り描け
喰うのを忘れて描け
よく寝てから描け
明日も描け
最後まで描け
失敗したら 新しいのを描け

これはブロガーにも通じること。

まずはコレを掲げて、しっかりと書いていこう。

と改めて思いました。

 

 

インプットをしていくこと

どうしてもパソコンの前にいることが多いんですよ。

 パソコンとお友達だとインプットしづらい。

目で見て、耳で聞いて、肌で感じて、そういった「生」の情報が絶対に必要。

だからどんどん外に出る。

家の中に閉じこもっていてもダメさ。

 どんどん外に出る、感じる、取り入れる。

 

 

変わるコトで次がある

連休はじっくり休むことができたし、新しい体験もできた。

これをキッカケに前向きに、外向きに気持ちを広げていこう。

気持ちを変えて新しいものを取り入れてやる。

 

ではでは。

 

知的生産力を鍛える! 「読む・考える・書く」技術

知的生産力を鍛える! 「読む・考える・書く」技術