読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

「ワーク・ライフ・バランス」なんてくそくらえ

(旧)おもろん (旧)仕事術

おはようございます、スズキです。

金曜日、無事に一週間終わりそうですね。

今日会社に行けば、ようやく休みだ!!

 

最近の風潮で、仕事だけ人間じゃなくて、生活とのバランスも大事だよね、と言われることが多いけれど、そんなの嘘に決まってるぜ。

 

 

なんだよ「ワーク・ライフ・バランス」って

僕はどんどん仕事人間になればいいと思ってる。

プライベートが大事なのは分かるけど、あんたのプライベートってそんなにすごいものかい??

働き方の多様化、雇用の多様化で色々な「ワーク」があるけれど、それに見合うだけの「ライフ」をしている人はどれだけいるんだろうか。

 

もちろん、よくいうところの「仕事」以外の場所で活躍している人はいるから、全部を全部というわけじゃない。

「仕事よりもプライベート」という人の、どれほどの人がプライベートを満喫しているのか気になって仕方がない。

 

 

本当にプライベートを満喫している人は、めっちゃ仕事してる

みんながみんな、ワーカホリックになるの??

仕事と生活のバランスって、会社から与えられるものなの??

所詮そんなものだから、調和もバランスもとれないんじゃないか。

受身だから、何も変わっていかないんじゃないのか。

 

仕事の流れ、生活でのポイントって自分で作っていくものじゃないのかな。

効率化で仕事を捗らせて、生活の中でも譲れないポイントを作って、そのどちらも成り立つところを攻めていくほうが楽しいのにな。

極端に仕事、極端にプライベートというわけではないなら、それは自分自身の問題が多分にあると思う。

 

 

そんな酷い会社ばかりじゃない

よく転職理由で、退職理由で「ワーク・ライフ・バランスが~」ということを聞くけどね、そんなに酷い会社だった??

よくよく聞いてみると、朝は9時出社、定時は17時半だけど、残業とかあって19時くらいまでいることが多い。

なーんて会社、どうなのそれ。

自分の立ち回り方の問題じゃないのかなぁと思ったりもする。

 

仕事の終わる時刻が早くなったところで、そんなに変わらないよ。

1時間早く帰れたとしても、1時間ダラダラするから、結果同じだよ。

 

 

なんでも人のせいにしすぎです。

何かと言えば「あの人が」「あの会社のせいで」「社会が」と言う人が多すぎる。

それは、たまたま僕の周りだけなのかもしれないけど、もう少しね自分の責任を感じましょう。

 

仕事のペースが遅い人もいる、ちゃんと朝から会社に来ない人もいる。

勤務中にTwitterやFacebookしてる人もいれば、トイレに行ってなかなか戻ってこなかったり。

その仕事、本当にそんなに時間かかる??ってことが多いね。

原因は自分にあることがほとんどです。

何でもかんでも自己責任とは言わないけど、たいていの場合、原因は自分にあります。

 

 

仕事にめいっぱい取り組んでから言え

やりきるところまでやりきった人、そんな人はバランスがどうこうなんて言わないよ。

言わなくてもバランスとれるから。

それに自分のコンディションや場の流れを読みながら動けるし。

仕事にせよ、運動にせよ、めいっぱい走りきったあとは気持ちいい。

変に疲れることもなく、達成感で満たされるよ。

 

理不尽な先輩や、酷い上司がいるのも分かるけれど、もっと本気で走ってみたらいいんじゃないかな。

仕事で頭をめいっぱい使うから、僕は仕事が楽しいし、仕事が好き。

 

最近、本気になったのはいつだろうか、どんなときだろうか。

ぬるい社会に甘えてないで、全力でやっていこうぜ。

ではでは。

 

働き過ぎていませんか?――ワーク・ライフ・バランスの未来

働き過ぎていませんか?――ワーク・ライフ・バランスの未来

 
実践 ワーク・ライフ・ハピネス -ワーク・ライフ・バランスを越えて  働き方が変わる 会社が変わる! -

実践 ワーク・ライフ・ハピネス -ワーク・ライフ・バランスを越えて 働き方が変わる 会社が変わる! -