読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

男子諸君、初めてデートに誘うならカフェにしろ!!

(旧)おもろん (旧)他ブログ (旧)時事ネタ

こんばんわ、スズキです。

今日は飲み会がありました。
部署が変わって初めての飲み会なので参加したぜ。
お酒も飲んでご飯も食べて4,600円だったぜ。
4,600円ってどうなのよ。
 
 
最近こんな記事を教えてもらった。
 

yuimaru.hatenablog.com

 
 
3,000円の居酒屋の話。
そんな僕は4,600円。
もちろん、それで楽しめればいいけど、お酒は一人で飲みたい僕には、あまりマッチしない。
この記事を習って、4,600円のランチを食べたらすごく幸せなんだろうなぁと思う。
 
 

僕がオススメするのは、ランチじゃなくてカフェ

誰と行くか、どこに行くかというのはあるけれど、気になる女の子を誘うなら「飲みに行く」より「ランチ」に誘うより「カフェ」に行こう。
これでモテモテになれます。
もちろん、距離が縮まっている女の子とはランチでもOK。
 
 

僕がカフェに誘う5つの理由

どうして気になる女の子をカフェに誘うのか、それはこの5つがポイントだ。
 
  1. 女の子からのハードルが下がる
  2. 時間の制限ができる
  3. カフェの雰囲気は親密にさせる
  4. 気負わなくていい
  5. コスパ!!
順番に解説してみよう。
 
 

1.女の子からのハードルが下がる

夜じゃないから、女の子も警戒しにくい。
「お酒が苦手」っていう女の子も多いから、飲みに行くのは嫌だと断られることも。
そういう意味では、お昼の健全な時間に「お茶しようぜ」というのは楽チン。
午後の2時間くらいなら、女子会ランチのあとでも、合コンの前でも時間がとれるよ。
 

2.時間の制限ができる

つまり、1日中の約束じゃないから、初めから時間制限を女の子に伝えることができる。
「この日の午後、空いてないかな? 夜は飲み会があるから夕方までなんだけどさ」ってね。
終わりが決まっている約束は、成功率が高いよ。
 

3.カフェの雰囲気は親密にさせる

例えばオシャレなカフェは、カップルだらけなわけです。
周りがラブラブな空気を出してくれています。
だからこそ、自分たちもカップルかも??と錯覚してしまうかも。
 

4.気負わなくていい

ただのお茶をしに行くだけです。
これで何か決めてやろうとか思わないから、仕掛けることも、勝負することもありません。
はじめの一歩なので、次に誘ったとき迷わずOKと言ってもらえるような下地作りということです。
リラックスして臨めます。
 

5.コスパ!!

これも重要だと思いませんか。
4,600円あったら、めっちゃ豪華なケーキセットでも、パフェでも食べれる。
それも二人分、ご馳走してあげられます。
かわいい女の子と仲良く優雅なひとときを過ごせると思えば、めっちゃコスパいいぞ!!
 
 

だから、カフェに誘うんだ!!

初めて女の子をデートに誘うなら、ぜったいカフェ。
気軽に誘えるし、コスパも抜群!!
変な期待も、変な不安も何もないからお互いに気が楽で、楽しく過ごせるよ。
 
そんなにチャンスが無いと思うかもしれないけど、気を許せば距離はどんどん近づいていくもの。
そのキッカケ作りにカフェに誘おうぜ。
 
なんとかウォーカーとか、カフェ本とかに載っているお店に「ちょっと行ってみたいんだけど、一緒にどうかな。○○日の午後とかどう??」って声をかけるんだ。
「甘いものが好き」とか「紅茶が好き」とか言えば大丈夫!!
 
この作戦で春が訪れることを楽しみにしてるよ!!
 
 

 

東海カフェの本(3) (ぴあムック中部)

東海カフェの本(3) (ぴあムック中部)