読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

ブロガソンをしながら、本物の「マラソン」について考える

(旧)おもろん (旧)他ブログ (旧)時事ネタ

こんばんわ、スズキです。最近、名前をカタカナに変えました。

ブログ仲間のみずもんさんに、「カタカナのスズキくんだね」と言われたので、これからは「カタカナのスズキ」推しでやっていこうと思います。

↓みずもんさん

即興プレゼン大会「シンポシオン」を企画・運営されている方で、独創的な切り口で面白いヒントを与えてもらっています。

www.uniuni.tokyo

 

 

さて、タイトルのことですが「ブロガソン」て何??と思われる方も多いはず。

ブログ+マラソンで「ブロガソン」

決められた時間の中で、ブログをただひたすら書いていこうとする企画のことです。

そんなブログとマラソンのことを考えていた時に、こんなことを思い出した。

 

 

高校の先生が教えてくれた気付き

見出しに反して、全くたいしたことないんですけどね。

高校の社会の先生が授業中に「ボソッ」と教えてくれたんです。

お前ら、マラソンには世界新記録とか無いんだよ。

マラソンは「世界最高記録」って言うんだよ。

なぜだか分かるか、コースが違うから「新記録」って認めねぇんだ。

と、言ってた、どんなタイミングか忘れたけど、そうやって言ってた。

 

まだまだピュアで純粋なスズキは、「へぇ~そうなんだ」と感動したものです。

しかーし、2004年、僕が高校生のころ、といっても話を聞いたのも高校生なんですが。

2004年にこの制度が変わり、道路競技においても「新記録」と言われるようになった。

 

最後のタイミングで先生は教えてくれたわけですね、社会の先生が。

 

 

「新記録」とは言えど、やっぱり難しい問題が。

3月13日 名古屋では、「名古屋ウィメンズマラソン」が開催されました。

ちょうどその頃、誰が出場するとか、辞退してもらうとか、そんなことがニュースに。

www.info-jog.com

これですよ、この騒動。

 

僕はあまりマラソンにも興味がないので、良くわからなかったんですが選考基準が曖昧らしい。

オリンピックの代表を3人選ぶのに選考大会が5開催されたり、とにかく選ぶ基準がよくわからない。

 

テレビの解説でチラッと聞いただけなんですが、

暑い時期、寒い時期で得意な選手、そうでない選手もいるし、

コースの作り方で速く走れる選手がいるから、

単純にその選考大会で1位だからってオリンピック選手に選ばれるわけじゃない。

とのことでした。

 

理屈は良くわかるけど、選考される身になってみれば、「何が基準なんだ!!!」とイライラしそうな気がします。

 

「オリンピック枠が3人だから、選考大会を3回やって1位の人を選ぶ」とかだったら、みんなが納得なんでしょうけどね。

ただオリンピックでのメダルを期待するなら、それじゃダメとのことでした。

 

 

それにしてもマラソン選手すげー

その選考基準はわかりにくいことかもしれないけれど、マラソンはそんなに単純なものじゃないってことですよ。

短距離走だったら、とか、チームスポーツだったら、というわけじゃないんですけどね。

 

でも、42kmを2時間半で走れるとしたら、めちゃめちゃすげー、それすげーこと。

時速20km近くで走るわけでしょ、40kmあったら東京→戸塚まで行けるし。

やっぱりマラソン選手すげー。

高速道路が渋滞していたら、マラソン選手のほうが速いかもしれんな。

 

 

ブロガソンもそんなところだ

単純に記事だけをどんどん書けばいいってモンじゃないです。

書いた数が1番だったら、それでいいのかと言われればそうじゃありません。

 

中身も伴わないと、PV数もあってのブロガソンだと思います。

もうちょっと内容にもこだわりながら、記事数を増やしていきます。

ではでは。

 

 

ウィメンズマラソン (ハルキ文庫)

ウィメンズマラソン (ハルキ文庫)