読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

【お金】青春18きっぷは庶民用じゃない、貴族のためにあるのさ

ミニマリストとマキシマリスト

こんにちわ、スズキ(@acogale)です。

旅行好きの方、特に電車移動が好きな方にはおなじみの「青春18きっぷ」

 

1日2,370円でJRの普通電車が乗り放題。

とってもお得だから、専門の本がでるくらいの人気で。

 

そんな僕も、名古屋から東京へ行ったり、岡山へ行ったり。

夏には大変お世話になりました。

 

hatena.aco-gale.com

hatena.aco-gale.com

 

さて、タイトルですが、青春18きっぷは庶民向けじゃない!!!ということです。

 

補償されない

青春18きっぷは、補償が無いんですね。

途中でとまったら、はいそれまでーー。

 

例えば名古屋あたりだと、名鉄電車という私鉄が走っています。

東海道線で運行障害があったりすると、名鉄に振り替え輸送をしてくれるんですが。

青春18きっぷはそういった特別な対応は無し。

 

足止めをくらったら、それで終わり。

んー困った困った、目的地変更かな。

f:id:acogale:20161026231439j:plain

 

臨機応変に

ということは、どうすればいいのか。

選択肢は2つ

  1. 予定のコースを変更する
  2. 青春18きっぷでの移動を諦める

それを判断しなきゃいけない。

 

多くの場合は、追加で費用がかかったりします。

急に何かトラブルが起こったとき、対処するのにはお金が必要になるんですね。

 

 

例えば、名古屋駅を5:39に、西向きに出発したとしたら。

23:32には熊本に付きます。

約950kmを18時間かけて移動します。

 

 f:id:acogale:20170306212642p:image

 

 あぁ、長い。

 

電車での乗り継ぎ時間が10分程度のところもあります。

万が一電車が遅れてしまったら。

 

途中で旅行を取りやめるか、新幹線や特急を使ってワープするか。

何かあったときに大変なんですよね。

f:id:acogale:20160828235417j:plain

 

 

訳アリ商品には資金が必要

まるとくきっぷは何かあったときが大変。

柔軟に予定を変更して、もしかしたら駅で野宿をして。

 

そういう行動力があればいいのだけれど、普通の旅行に置き換えてみると、ちょっと大変。

それが仲間と一緒だったりすると、考えがまとまらなかったりもする。

ホテルに泊まりたい、目的地に行きたい、やっぱり引き返そう。

 

その時に、解決できるのはお金だったりするのだ。

貧乏旅行ほど、何かのときのお金が必要ということ。

 

 

 

お金と時間

そんな保守的な、保険をかけたような考えをすることがあります。

でも、どんどん18きっぷで遊びにいけばいい。

悪いことをしているわけでも、間違ったことをしているわけでもない。

 

そうはいいながらも、電車が遅れたり止まっていて、帰ってこれなかった人もしっているけど。

お金も時間も余裕がある人が使うものなのでしょう。

 

 

もしくはちょっとした勇気

貴族みたいにお金や時間に余裕がある人ならいいけど、そうじゃない人。

そうじゃない人は、ちょっとした勇気をもって。

困ったときはどんどん色んな人に話しかけて、情報を仕入れるしかない。

 

泊まるところ、この先の行きかた。

 

せっかくのオトクなきっぷ、どんどん使いこなしてほしいものです。

 

blog.aco-gale.com

 

f:id:acogale:20161225181944j:plain